明日も顔晴れる気がする

SexyZone、ジャニーズWEST、関西Jrが大好きです

20卒ジャニオタの就活記録

突然ですが、

5月下旬に第一志望の企業から内々定をいただきましたーーーヽ(∀)ノ

まだ選考受けるけどひとまず記録としてはてブ書きます!

本当に何の参考にもならないし、ただの記録なのでそのあたりご了承くださいませ。

 

 

 

 

まずは誰も興味ないであろう私の基本情報から_φ(・_・

  • 大阪在住、関西の四大
  • 文系(経済学部)
  • 1回生の頃から地元で集団塾の講師のバイトしてる
  • 3回生の秋頃から、とある劇場の飲食売店スタッフ掛け持ち←完全に塾講師がメイン
  • B to Bメーカー志望

自担に対して可愛い可愛い言ってるだけの本当に普通の大学生です。というわけで就活解禁までにやっていたことをざっくりと振り返っていきます。

 

【3回生夏】(5〜9月)

  • 大学のキャリアガイダンスに参加(5月)
  • 友達とリ○ナビの合説に参加(6月)←人の多さにうんざりしてもう2度と合説には行かないと誓う
  • 筆記試験(SPIとか)の対策講座(6月)
  • 1Dayのインターン(8月)
  • 簿記の勉強(6月半ば頃まで)←奇跡的に合格点ギリギリで受かった

現場→セクゾ横アリ1、WEST城ホ1、マリウス3、魔女宅1、少年たち2、DISCOTHEQUE1

 

上4つは行っただけです。なんも覚えてません。ガイダンス会場でTwitterしてました☆〜(ゝ。∂)6月は代役とはいえ自担の初単独主演舞台(のレポを追うの)で忙しかったんです。松竹座に通ってたから仕方ないよね。

合説は人が多すぎて人気の企業はたかが30分程度の話を聞くのに2時間待ちとかでどこのグッズ列やねんって感じだったのであまりオススメしないです。企業の話聞かずに友達と会社のパンフレット集めして帰りました(クズ)そしてそのパンフレット類は一回も読まれることなくそのままゴミ箱に行きました(更にクズ)

簿記の勉強だけは唯一まじめにやってました。合格したら単位認定できるし(4単位はデカイ)もともと数字とか結構好きなタイプなので空きコマに勉強してました。←のちに面接で聞かれたので取っててよかったと心から思った

で、夏休みはしっかり遊んでました。ノリで関ジュちゃんがお世話になってる松○のインターンに応募して無事(?)祈られたり、留学という名のバカンスでハワイに行ってROCK THA TOWNのロケ地巡りしたり。

f:id:victory_jw831:20190502153618j:image

5人が1列で歩いてたとこね

というわけでハワイから帰ってきて気づいたら新学期始まってました。遊んでたら夏休み終わってたよね。

 

【3回生秋〜冬】(10月〜1月)

  • キャリアガイダンスと筆記試験の対策講座(10、11月)
  • TOEIC2回受けた(ノー勉)
  • 銀行のインターン(1月)
  • SPI対策

現場→ライオンのあとで3、関ジュ梅芸2

以上です。ガイダンスとか行っただけ。筆記の対策講座も行っただけ。ガイダンスで何話してたかとか覚えてません。入ってくる情報が多すぎてやる気どころか完全に就活に対するモチベ0期でした。考えれば考えるほど自分が何がしたいかわからなくて迷走してたし。TOEICは一応留学行ったし受けとこーってノリで受けたので点数取れるわけがない。舞台1回行けるぐらいの受験料無駄にしました/(^o^)\

本当にやる気なさすぎてリ○ナビとかからくるメール全部スルーしてました。その結果未読メールが2000件超えた(アホ)

10月は自担の舞台があったし授業サボって梅芸も行きました。あとハワイ行ってて9月はほとんどバイトしてなかったせいで超貧乏だったので最初に書いたとおりバイト増やしました。そこから年末まではバイトしかしてません。12月に関しては就活の予定1つも入ってなかったです。冬休み中は昼劇場でバイトして終わったら地元帰ってそのまま塾で授業するとか普通にやってた。

ただ、年末あたりから1冊参考書買ってSPI対策だけはやってました。毎日20分ぐらい。筆記試験対策だけはまじで早めにやった方がいいです。←特に数学苦手な人大半の企業では、筆記試験を通過できないと面接にも進めません。就活解禁された途端、説明会やらES提出やらで急に忙しくなって時間なくなります。極端な言い方すると参考書開く暇はないと思った方がいいです。時間に追われると頭も働かなくなります。私は普段なら解けるはずの数学の問題が解けなくなりました。SPIや玉手箱は解くスピードも求められます。スピードをあげるには繰り返し練習するしかないので、忙しくなる前に一通り目は通しておいた方がいいと思います。一通りやってたら試験の前日に見直すだけで済みますし、その時間はES書いたり自己分析したりに使うべきだと思います。悪いこと言わないから何したらいいかわからない人は筆記試験対策からやるんやで!!!

 

【3回生2月】

現場→WESTV!城ホ3

やってること少なくない?って思うかもしれませんが、2月後半ぐらいからはほぼ毎日スーツ着て学内セミナーに参加してました。インターンと学内セミナーに参加してようやく行きたい業界が定まりました。というか「あ、やっぱり私が行きたい業界ってこの業界だな」って確認した感じです。もとからメーカー志望でしたが、インターンはあえて志望度が低い別の業界のインターンに参加するようにしてました。で、「思ったとおり私には合わないな。この業界じゃないな」と答え合わせをするようなイメージで業界を絞っていきました。だから私は早期選考には一切興味なかったです。本選考でその企業はほぼ100%受けないつもりだったので。

証明写真は2月頭ぐらいに撮りに行ったと思います←これもヒマな時に行っといた方がいいよ!今は写真もデータで出せっていう会社が多いからお金かかるけどデータもきちんと貰っておくことをオススメします!

 

【2019年3月】就活解禁

  • 説明会(いっぱい)
  • 面接(1社)
  • SPI

現場→春松竹1、セクゾ城ホ1

行きたい業界が決まっていたので、3月前半はその業界の学内説明会に、3月後半は説明会に参加しないと次の選考に進めない企業を中心に個別説明会に参加してました。

就活は企業が学生を選ぶと同時に学生も企業を選ぶ場だから、少しでも「ん?」って思うところがあったらサヨナラしてオッケーです!私は3月上旬の学内説明会の時点で「あ、アカンな」って思ってプレエントリーすらしなかった企業もありました。参考までにサヨナラした理由書いておきますね。

①スライドが去年の使い回し

「プレエントリーしてください」ってことでリ◯ナビとマ◯ナビのバナー(?)がスクリーンに出てたんですが、それが2019って書いてあったからです。だって私2020卒ですよ?これ見た瞬間あ、アウトだなと思ってやめました。まあ基本的に1、2年で事業内容ががらっと変わる企業なんてないと思うし、資料を使い回すことはよくあることだと思いますが、チェック入ってないんだな。と。ちなみに誰もが聞いたことのある某大手メーカーです(小声)

②説明会に参加したその日の夜にその企業に不正が発覚して報道された

これに関しては言うまでもないしもう笑うしかないwww新卒採用のこの時期に悪事がバレるような会社にろくな会社はないです(断言)そもそも不正なんかやってるような会社に誰が入りたいと思うねんっていう感じ。 

気になる人は調べてもらったらいいですが、不正やら何やらでニュースになってた会社は1社とかじゃないです。私が把握してるだけでも5〜6社はあります。

 

③人事が自分のキャリアについて自慢してきた

これは単純に私と解釈が合わんかった笑

「僕は転職しながら人事としてキャリアをつんできたから人事の求人は僕のところにいくらでも来るんです。ただ全部断ってますけど(ドヤ)」って言われて

は?コイツ何言ってんの?こんな奴にガクチカとか語りたくないし面接されるとかまじ無理ってなったのでバイバイしました(口が悪い)転職も一つのキャリアとして認められる時代になってきたから転職に関しては何も否定しませんが、お前の話は誰も求めていない(きっぱり)

人事にマウント取られるという意味不明なことが起こったので、これ聞いてからは会社に対しての興味もZEROになりました。この後に何話してたかも覚えてません。手帳見返したらメモも途中で途絶えてました←わかりやすい

とにかく説明会参加して帰宅したらES書いて、Webテ受ける毎日で一番体力的にキツかったです。私の場合、大学まで片道2時間かかるので毎日スーツで長距離移動するのがまじでしんどかった…

 

【4月】

  • GD(3社)
  • 面接(2社)

現場→なし(めちゃくちゃ辛かった)

個人的に収穫もダメージも大きかったのが4月でした。ES出したところの選考受けたり説明会行ったりでほぼ毎日何かしらの予定がありました。

同じ日に複数の企業から祈られて、メンタルやられてる間に新学期が始まって、ゼミ行ったら既に内定もらって就活終えてる友達が何人もいてさらに病んだ。多分4月上旬が一番病んでたと思います。←現場がなかったのも病んでた一因

ただ、上に書いたとおり収穫もありました。それはキャリアセンターのグループディスカッション練習と個人面談に行ったことです。

これはまじで行ってよかった!!!GDではどういう部分が見られるのかとかグループとしてはもちろん個人としても「あなたはもっとこうした方がいいよ」っていうフィードバックももらえるので収穫しかなかったです。気をつけるべき大事なポイントを就活ノートに書いてGD行く前に毎回電車の中で確認してました。GDは学生と話すだけなので面接よりも私は全然気楽でした。すぐまとめたがるオタクなので率先して書記やります!まとめます!って言ってました(笑)私は普段コンサートとかでメモは全く取らないんですが、手元見ずにメモが取れるのはデカイと思います。オタクのあなたならメモ取ったりまとめたりするの得意でしょ?個人的には書記をやって評価が悪くなることはまずないかなと思うので、結構オススメの役割です。ちなみに私は評価されるポイントを意識して受けてたのでGD通過率100%でした。※GDに関してはもっと言いたいことがあるので気になる人はコメントなりDMなりしてくれたら答えます。

個人面談はどうしても行きたい企業があったのでESの添削してもらいに行きました。そこで自分では気づいてなかった私の強みを教えてもらいました。結果としてその企業はESで祈られたけど、今後就活を続ける上で大事なことに気づけたので行って良かったかなと思ってます。

 

【5月】

  • GD(1社)
  • 面接いっぱい
  • 集団面接練習
  • 内々定2社

現場→セクゾ和歌山1

志望度高めの企業で集団面接が控えていたのですが、今まで何回面接受けても集団面接だけは通過できなかったのでまたまたキャリアセンター行って練習しました。練習行ったことで、ガクチカの話す順番などを改めて考えるきっかけになったのでこれも行って良かったなと思ってます。

10連休直前に二次選考通過の連絡をいただいていたので、連休明けにそこの最終面接を受けて内々定をいただきました。セクゾの和歌山公演を一つのゴールに設定していたので内々定をもらえて心底安心した!!!ただ、その会社は社員の雰囲気が暗かったのと、事業内容的にも微妙だったので迷わず就活続行。でも、内々定を1社いただいたことが自信になったのかそれ以降の面接は嘘みたいに緊張しなくなり、かなりの確率で面接を通過できるようになりました。面接前に自担の写真を眺めていた効果もあったのかなあと思います笑

第一志望の企業も面白いぐらいトントン拍子に選考が進んで、最終受けた次の日に内々定の連絡をいただきました。親に今受けてる企業は最後まで受けなさい(もちろん選考辞退した企業もある)と言われているのでもう少し就活は続けますが、第一志望の会社に入社すると思います。その企業は一次選考から最終面接まで全ての段階でフィードバックをくださって、「私」という人をきっちり評価してくださった感じがしたのと社員の方の雰囲気がとても良かったので。あと、全てにおいて結果連絡が早かったのも好印象でした。「連絡が早い会社は、会社の方針とかを決める時も早いからいい会社だよ」とメーカーに勤める父が言ってました。←あくまで父の一意見ですが、企業を選ぶ時の参考になれば^ ^

 

 

というわけで私の就活を振り返ってみました。オタ活制限しなきゃいけないんじゃ…と思ってる方いるかもしれませんが、私は全く制限する必要がないと思います。毎日ES書きながらあすかなの配信(声だけ)聞いてたし選考終わりに少年たち見に行ったし、4月はチケットがご用意されなかっただけで当たったら遠征する気マンマンだったし←お前ホンマに就活生か?

ジャニーズで適度に息抜きすることが大事だと思います。趣味がない友達は上手く息抜きできなかったのかかなり行き詰まってたので、、、

 

 

 

最後に、こんな長すぎる文を読んで頂いた方どうもありがとうございました!!!これから就活する方が上手くいきますように。もし、質問等あればプロフィール欄から私のTwitterに飛べるようになってるのでリプなりDMなりコメントなりお気軽にどうぞ〜

 

 

 

おわり